スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.08 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    賞金に釣られた&ウメハラと共闘!? プロ

    0
      7月12日に本稼働を予定しているスクウェア・エニックスのアーケード用対戦型ガンACT『ガンスリンガー ストラトス』. "プレイインプレッション2"となるこの記事では、世界的なプロゲーマーであるふ~どを含む、電撃銃士隊との対戦企画の練習プレイに参加した8名のメンバーによる『ガンスリンガー ストラトス』のプレイインプレッションを掲載する. ふ~どが率いる"ふ~ど連合軍"のメンバーには、『バーチャファイター』の名人と呼ばれた対戦ゲームの猛者もおり、ゲームの腕前はかなりのもの. そんな彼らが『ガンスリンガー ストラトス』に何を感じたのか? ぜひチェックしてみてほしい. なお、対戦企画に向けたふ~どの練習の模様は、 "プレイインプレッション1" で掲載している. ふ~ど連合軍のメンバーのプレイインプレッション 【ふ~ど】きっかけは、多額の賞金が出る噂(笑)とウメハラさんとのチーム結成 超がつく反応速度と抜群の対応力が持ち味のプロゲーマー. 世界最大のゲーム大会EVO2011『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』部門で日本人選手として優勝を飾り、世界的に有名になった. 実は僕自身、『ガンスリンガー ストラトス』は少しつまみ食いをするぐらいの軽い気持ちでいて、ここまで本腰を入れてプレイするとは思ってもいませんでした. こうなったきっかけは、多額の賞金が出る大会の噂に釣られたのもありますが(笑)、試遊会でTeamウメハラの一員として参加することになったのが大きいです. 「それなら」と思ってやり始めたら想像以上におもしろく、今では完全にハマっちゃってます. そもそも、僕は格闘ゲームが専門分野なんで、こういったTPSタイプのゲームはほとんどプレイしたことがありません. それで試しにやってみたら、プレイ感覚は肌にあっているし、結構勝てたんです. 「これだな」って思いましたね. あと、格闘ゲームの大会でよくあるチーム戦は5on5といっても結局は1対1で戦うことになるので、メンバー全員が本当の意味で同時にぶつかりあうチーム戦というのがとても刺激的でした. 使用キャラは、初めは"機動性が重要"だと踏んで、動きが素早い竜胆しづねや忍者(草陰稜)を使っていました. でもやっているうちに、このゲームは"武器の強さが一番重要"だと感じたので、今ではオールラウンドで戦える武器がそろったアーロンを好んで使っています. まあ、これからも各キャラに細かい調整が入ると思うので、本稼働したらひと通り触ってみて武器が強いキャラクターを使うつもりでいます. ちなみに、今回のプレイで僕は指導者の立場だったんですが、チームメンバー3人の急成長ぶりに驚いています. ニューバランス 皐月さんはのみ込みが早いし、ゴローさんと親方は歳を感じさせない動きをするし、これは意外でした. チームメンバーとして戦っている時もそうですが、敵として戦っている時にみんなが教えたとおりに動いていて、しかも結構手強い. 正直、練習の時にほめようと思ったんですが、調子に乗る(特にゴローさん)といけないのでヤメておきました. 【ブログシティ】Infinityシリーズ最新作『code まあでも、教えたかいがあってうれしかったです. 【ゴロー】本気でやり込みたいと思ったのは『バーチャファイター4』以来! 元『バーチャファイター』有名プレイヤー. 電撃オンラインの洋ゲー班に所属し、FPSタイプ、TPSタイプのゲームはお手のもの(? ). 見た目はアレだが、家族とゲームへの愛だけは本物だと自負している. ゲーセンに行って狂ったように対戦し、閉店後に友だちとあーだこーだ言いながら店の前やファミレスで雑談... . そんなゲーセン通いの日々を退いて、はや8年になりますが、『ガンスリンガー ストラトス』をプレイしたことで、再びあのころの情熱を取り戻しつつあります! ドモ! 2度目の登場となるゴローです. ふ~どによる猛特訓の記事を読んだ方は「ま・た・オ・マ・エ・カ」と思ったことでしょう. 同じようなことをしゃべるわけにもいかないので、ここでは、ふ~どから教えられて実践できなかった"高度なテクニック"のことを語らせていただきます. なお、まだ猛特訓の記事を読んでいない方は、 こちら をどうぞ! ふ~どがオレに試練として与えたのは、"クイックドロー"というテクニック. やり方は、照準を画面外に外した状態から、画面内の敵を即座に狙い撃つというもの. まあ、早撃ちガンマンみたいなノリです. 命中すればダメージが上がるみたいですが... いきなりそんな高度なことできるハズもありません. その時は、数撃ちゃ当たるマシンガン系の武器でオラオラしたり、反物質ミサイルランチャーでヒャッハーしたりすることに夢中だったんで、ほとんど意識していませんでした. ただ、クイックドローは"銃を下げていることで移動速度が上がる"というシステム的なメリットも兼ねています. そうなると、『ガンスリンガー ストラトス』を極めるつもりでやるなら、避けては通れぬ道. いずれはマスターしてやろうと思っています. これを読んでいるみなさんも、初めからでも慣れてからでもいいので、クイックドローにチャレンジしてくださいな. ふ~どとチームを組む親方&皐月誠のインプレッションを掲載→(2ページ目へ).
      Check

      | 1/96PAGES | >>

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << September 2016 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM